FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解雇予告手当は賃金か?

解雇予告手当は賃金でないとされています。
賃金ではないので、社会保険料控除はしません。また、税務上は退職所得とされますので、所得税控除も行いません。

(参考通達)S23.8.18基収252号
(問)法第20条第1項後段の解雇予告手当は、退職手当とその内容は類似するものの、過去の労働と関連が薄く、むしろ労働者の予測しない収入の中絶を保護するもので、労働の対償となる賃金とは考えられないから、必ずしも通貨支払、直接支払の要件を具備しなくても差支えないものと解されるが如何。
ただ、指導方針としては、法第24条に準じて通貨で直接支払うよう取り計るべきものと思われるが如何。
(答)解雇予告手当が賃金でないこと見解の通りであるが、これの支払について見解の通り指導すること。

なお、賃金の請求権は2年間の消滅時効がありますが、解雇予告手当については時効の問題は生じないとしています。(S27.5.17基収1906号)
スポンサーサイト

辻 社会保険労務士事務所

FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。